協力団体

露光研究発表会2014では、協力団体を随時募集しています。(追加分はこのページに書き込んでいく予定です。)

研究会や読書会を各地で行っている皆様、日頃の活動の番外篇あるいは特別篇として、領域と地域を超えた交流の場、活動の工夫などをやり取りする機会とされてはいかがでしょうか?条件は、露光研2014のことを参加メンバーに宣伝・紹介していただけること、それだけです(特別な義務はありません)。
まだ漠然としておりますが、懇親会等で、活動紹介などの機会があればと考えております。

※以下、紹介文は露光研の実行委員会事務局による暫定的なものなので、テクストをいただければ貼り直します。

写真研究会

かつて関西で活動していた研究会。当時参加していたメンバーは写真研究・視覚文化研究の中心的な存在となっています(今回は、限定復活のような形で協力団体に入ってもらいました)。残念なことにサイト(http://www.think-photo.net)が消滅しています。今日この領域を研究する上でのヒントにもなるでしょうから、せめて活動記録の概要だけでもどこかで見られるとよいのですが。

視聴覚文化研究会

http://avcs.web.fc2.com/index.html
関西の大学院生が中心になって活動している研究会(皆さん、ポスドクや研究員などになられているようですが)。

KoSAC(Kokubunji Society for Arts and Culture)

http://d.hatena.ne.jp/oxyfunk/20130829
http://toshiromitsuoka.com/blog/2013/08/08/1137/
2013年より国分寺を拠点として活動している研究会。会のねらいとして、「大学や大学院を出てからでも勉強を続けたい人のための場を設けること」を謳っています。

日本デジタル・ヒューマニティーズ学会(JADH)[後援団体]

http://www.jadh.org
日本におけるデジタルヒューマニティーズ(人文情報学、デジタル情報技術を活用した人文科学研究)を牽引するJADHから後援をいただきました。
今回、情報技術に直接関係する研究発表はありませんが、デジタルヒューマニティーズの観点からの議論が加わることによって各研究発表・課題にどのような展望や可能性が得られるのか、主催者側では関心を持っております。
JADH会員の皆様、この機会にぜひ沖縄においで下さい。歓迎致します。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中