第1サーキュラー

露光研究発表会2014 第1サーキュラー

2014年4月3日
露光研究発表会2014実行委員会

1 趣旨

「露光研究発表会」(露光研)は、2008年に沖縄県立芸術大学で開催された学術研究集会です。 参加者にいまなお強く印象を残す研究会でした。 2008年露光研の趣旨および開催までの経緯については、下記のページをご覧ください。 http://d.hatena.ne.jp/champuru/20080317/1205732077

それからはや5年あまりがすぎました。学問を取り巻く状況も変貌した2014年のいま、若手の研究者たちが集い、忌憚なく議論できる場をふたたび沖縄で設定したいと思います。コミュニケーションの手段が増えて、直接顔を合わせなくとも意見交換をするのは容易い時代です。しかし、あえて普段の生活の場を離れて、独自の風土と歴史を持ったここ沖縄で多くの人々と直に顔を合わせたとき、我々の研究にとってのあらたな課題が、あらたな思考が生まれはしないでしょうか。視聴覚文化論を中心に、美学、芸術理論、美術史、表象文化論、社会学、文学、地域研究、その他関連する諸領域を横断するかたちで、参加者相互の紐帯を築き今後の活動へむけての財産となるような会となることを目指します。

2 会期

2014年9月6日(土)・9月7日(日)

3 会場

沖縄県立芸術大学首里当蔵キャンパス(那覇市首里当蔵町1-4)
一般教育棟大講義室
☆アクセス http://www.okigei.ac.jp/access/

4 研究発表の募集

大学院生や若手研究者の方々の研究発表を広く募集します。 発表内容は広い意味で写真、視覚文化、聴覚文化、知覚や表象に類する事象をテーマとしたものであれば、とくに規定は設けません。 発表時間は一人30分を予定しております。どうぞ奮ってご参加ください。 詳細については、第2サーキュラーにてお知らせします。

5 事務局

903-8602 那覇市首里当蔵町1-4
沖縄県立芸術大学美術工芸学部美術学科芸術学専攻 気付
露光研究発表会実行委員会
email: rokouken2014@outlook.jp
url: https://rokouken2014.wordpress.com

6 今後のスケジュール(予定)

4月中旬 第2サーキュラー(研究発表の募集)
(6月末 研究発表応募締め切り)
7月下旬 第3サーキュラー(プログラムの周知)

7 実行委員

喜屋武盛也(沖縄県立芸術大学)
土屋誠一(沖縄県立芸術大学)

8 協力団体 (2014年4月3日 現在)

写真研究会
視聴覚文化研究会 http://avcs.web.fc2.com/index.html

————–
4月3日19:00 微細な字句修正(5年「あまり」が)