本日が締切!

すでにご連絡をくださった皆様、ありがとうございます。応募状況を確認し集計をいたしましてから、受信確認済の旨連絡を差し上げますので、それまでしばらくのあいだお待ちください。(事務担当者)

 

広告

九月の沖縄と台風の統計

発表応募の締め切りは明日までとなっております。よろしくお願いします。

すでに梅雨明けした那覇では、強烈な日差しも時折見られ、夏の到来を実感しますが、突発的に強い雨が降ることもあります。わたしの自室の湿度は軽く80%を超えています。

さて、露光研が行われる9月に心配されるのは、台風の直撃です。
沖縄県立芸術大学がある那覇市の台風接近数の統計は以下の通りです。平年の値は1.0ですが、近年の様子をみると、九月中に一度か二度は、那覇を直撃する計算。

http://www.jma-net.go.jp/okinawa/menu/syokai/toukei/data/naha.pdf

天気出現率の統計もあります。晴れる確率は半分くらいでしょうか。

http://www.jma-net.go.jp/okinawa/menu/syokai/toukei/data/tenki936.html

県内では、台風が直撃するとしばしば行事が中止や延期に追い込まれます。露光研2014開催時に台風が直撃しないことを祈っていますが、万が一暴風警報が発令された場合の対処については、このサイトおよびFacebookにて随時お知らせし、混乱を最小限に抑えたいところです。もちろん晴れてくれるのが一番いいのですが。

協力団体も随時募っております。研究会や読書会の刺激材料とされてはいかがでしょうか。

下の写真は、中庭から一般教育棟を臨んだところ。三階左奥が会場となる大講義室です。中央部、あとから設置されたエレベーターだけがまだ新しい外観。風通しがよいブロックに赤い瓦は、沖縄のとりわけ公共建築にはおなじみの特徴。

中庭

FAQsのページを追加しました

沖縄は梅雨明けが待ち遠しい季節です。
沖縄県立芸術大学では、昨日、今日と日本映像学会の大会が行われました(明日はエクスカーション)。

さて、大変遅まきながら、FAQsのページを追加しました。ほかにも(あるいは関連して)、ご質問がございましたらおよせください。