プログラム一部変更

プログラムに一部変更が生じましたので、お知らせ致します。

以下の通り、発表が入れ替わります。ご留意ください。

第一日目(9月6日)
16:30〜
日本近代における南洋の表象 ──女性像を中心に──
大城さゆり(沖縄県立芸術大学)

第三日目(9月8日)
10:00〜
1920-30年代の精神疾患流行と古賀春江《涯しなき逃避》をめぐって
高橋愛子(東京工業大学)


※変更をサーキュラーに反映させました。
https://rokouken2014.wordpress.com/2014/07/20/第3サーキュラー/

広告

第3サーキュラー

露光研究発表会2014 第3サーキュラー

以下の通り、研究発表会の詳細を定めましたので、よろしくご確認の上、ふるってご参加ご出席ください。なお、わたくしどもの予想を上回る発表応募者があったため、一部発表をエクスカーション予定の9月8日午前に割り振りました。当初のアナウンスからみて重大な変更となってしまいますが、あらかじめご了承願います。

露光研究発表会2014 研究発表プログラム

第一日目 2014年9月6日(土)

10:00 開場:受付開始

10:30 挨拶

◎研究発表(発表30分、質疑10分)

10:40~ 

黒田清輝《野辺》について ──草むらに横たわる裸婦像の系譜──

清水友美(成城大学)

11:20~

映像における身体イメージの拡がり

──アピチャッポン・ウィーラセタクンの諸作品における光と影をめぐって──

中村紀彦(神戸大学)

12:00~13:30(昼食)

13:30~

21世紀の東京における記念建造物の可能性 ──塔と都市──

天内大樹(静岡文化芸術大学)

14:10~

1988年の巨大な遊技空間 ──写真史の区切りについて──

田川莉那(京都市立芸術大学)

14:50~

ゴードン・マッタ=クラークの写真作品に関する一考察 

──異なる場における作品比較を中心に──

居村匠(神戸大学)

15:30~15:50(休憩)

15:50~

壁とページ ──エリ・リシツキーの制作をめぐって──

河村彩(日本学術振興会)

16:30~

日本近代における南洋の表象 ──女性像を中心に──

大城さゆり(沖縄県立芸術大学)

18:30より

夕食会(有志):場所未定(当日アナウンス致します)

(ちなみに、この日は近傍の首里城にて「中秋の宴」という催しがあり、古典舞踊や組踊に接することができます。http://oki-park.jp/shurijo/event/181)

(また、沖縄県立博物館・美術館では、開催前日の5日(金)、第一日6日(土)とも、夜8時まで開館している日なので、前日到着後に時間が余る方、滞在中に足を運びたい方はどうぞ。http://museums.pref.okinawa.jp/guidance/access_price/index00.html)

第二日目 9月7日(日)

◎研究発表(発表30分、質疑10分)

10:00~

「芸術作品は非現実的なものである」というテーゼについて 

──初期サルトルにおける芸術作品の存在論的身分と美的経験論──

森功次(日本学術振興会)

10:40~

博覧会から展覧会へ ──写真家のための写真展覧会と「絵画的写真」の形成──

遠藤みゆき(早稲田大学)

11:20~

写真アルバム試論 ──語りの「場」としてのアルバム──

安田和弘(早稲田大学)

12:00~13:30 (昼食)

13:30~

『ku:nel』的地域文化誌が見せる「ライフスタイル」考

阿部純(福山大学)

14:10~

19世紀ドイツのアルブレヒト・デューラー受容における、作品の位置づけ

──ヘルマン・グリムの芸術論から──

三井麻央(岡山大学)

14:50~ 休憩(10分)

15:00~

八月の光 ──東松照明と長崎──

林田新(京都市立芸術大学)

15:40~

第二次世界大戦後のアメリカにおけるルネ・マグリットの受容

──芸術家と依頼主の関係を背景として──

利根川由奈(京都大学)

(16:20~17:30 懇親会参加者は各自移動)

17:30~20:00

◎懇親会・ビーチパーティ(※悪天候の場合変更の可能性あり)

 於 宜野湾トロピカルビーチ(予定)←予約取れました。(8/11追記)

第三日目(9月8日(月))

◎研究発表(発表30分、質疑10分)

10:00~

1920-30年代の精神疾患流行と古賀春江《涯しなき逃避》をめぐって

高橋愛子(東京工業大学)

10:40~

作業療法における造形活動 ──作品から見える活動の意義──

照屋盛之(沖縄リハビリテーション福祉学院)

11:20~

『あまちゃん』のデザインと「稚拙さ」の居場所

加島卓(東海大学)

12:00~13:00 昼食

◎エクスカーション

13:00 出発

訪問予定地:佐喜眞美術館、嘉数高台公園、南風原文化センター

17:30 解散 於モノレール牧志駅

[詳細については、近日ウェブサイトにて案内いたしますので、今しばらくお待ちください。(バスレンタルの都合上、事前参加登録制とし、費用は均等割する予定です。)] (8/1)案内を掲載しました。→エクスカーションご案内/


※一部変更があった部分(青字の箇所)を加筆修正しました。https://rokouken2014.wordpress.com/2014/07/31/プログラム一部変更/